MENU

足のにおいの加齢臭対策にプラスデオの石鹸を使用した体験談

私が足から発生する加齢臭を、克服した体験談です。
私は40歳を過ぎたあたりから、足のにおいがとても気になり始めました。

 

それまでも一日中歩き回って仕事から帰った後などは、足の臭いが気になることはありました。
しかし40歳以降は明らかに臭いの質が違うのです。

 

妻にもそのことを指摘され、その臭いが加齢臭であることを知りました。
いつかはそんなときも来るとは思っていましたが、実際に自分から加齢臭がすると、結構ショックです。

 

私は結構普段から、体臭に気を付けていた方なので、加齢臭がすることは我慢ができませんでした。
そこで、色々とインターネットで調べてみて臭いの対策ができそうなものを探しました。

 

そこで知ったのが、プラスデオでした。
プラスデオには柿しぶやウーロン茶、緑茶、甜茶などから取り出した抗ノネナールPCという成分が含まれた、加齢臭対策の石鹸です。

 

プラスデオは抗ノネナールPCが含まれた石鹸なので効果的に加齢臭を抑えられる

加齢臭は、毛穴から分泌される脂肪酸が酸化することで、ノネナールという芳香成分を作り出し
そのノネナールこそが加齢臭の正体だということなのです。

 

若いときでも毛穴から脂肪酸は分泌されるのですが、ホルモンによって脂肪酸の酸化を防止するのです。
そのことでノネナールは作られないため、加齢臭はしないというメカニズムになっているのです。

 

ところが、40歳を過ぎたあたりから老化が始まり、ホルモンの分泌が著しく減少します。
そのことで、脂肪酸の酸化を防止することが防止できずに、ノネナールを発生してしまうのです。

 

プラスデオ抗ノネナールPCという成分が含まれていることから、効果が期待できると思いました。
そこで、実際に使用することになったのです。

 

毎日お風呂に入るときに、臭いの気になる足の裏をこの石鹸で念入りに洗うことで、次第に臭いが緩和されていきました。
私は胸を撫で下ろし、洗濯物をする妻も喜んでくれました。

 

プラスデオの存在を知ることができて、本当に良かったと感じています。

 

加齢臭対策石鹸

>>加齢臭対策に効果的なアイテムの総合ランキングはコチラから!<<

【加齢臭対策の体験談】の関連記事

私が足から発生する加齢臭を、克服した体験談です。私は40歳を過ぎたあたりから、足のにおいがとても気になり始めました。それまでも一日中歩き回って仕事から帰った後などは、足の臭いが気になることはありました。しかし40歳以降は明らかに臭いの質が違うのです。妻にもそのことを指摘され、その臭いが加齢臭であるこ...

建築関係の仕事をしているので、頻繁に建築現場に出かけます。現場では当然安全のためにヘルメットをかぶるのですが、これが結構暑いのです。ですので、ぬいだ時には汗をたくさんかいています。若い時には、「汗かいちゃったなあ」で終わっていました。しかし40代に入ってから、その汗のにおいがとても気になるようになり...

30代も半ばになり、妻から加齢臭がきついと頻繁に言われるようになりました。始めのうちは適当に流していましたが、5歳になる娘も「パパ臭い」というのですごくショックを受けました。もしかしたら自分が思っている以上に臭いのかもしれないと思い始めました。頻繁に体を洗ったり耳の後ろを洗ったりするようにしましたが...