MENU

加齢臭による足の臭いの原因と対策について

汗を良くかく季節は特に、足の臭いが気になってしまいます。
蒸れた靴の中で臭いは増殖し、脱いだ後の靴下は他の洗濯物と一緒に洗うのも抵抗感があります。

 

ただでさえ臭いが気になる足ですが、そこに加齢臭が加わったらさらに臭いは深刻になります。
会社帰りに飲みに行くことになり、お座敷になった場合はお酒を楽しむどころではなくなってしまうのではないでしょうか。

 

日ごろから加齢臭の原因を知り、対策をしておくことが大切となります。
加齢臭原因となることは、いくつかあります。

 

足の加齢臭の原因とは?

ひとつには、生活習慣による体内の活性酸素の発生です。
多少食品などから抗酸化物質を摂取したとしても、タバコを吸うことでそれは台無しになってしまいます。

 

また、中性脂肪が多い場合は、さらに危険性が増します。
タバコはさまざまな病気を引き起こしてしまうもとにもなりますので、控えるようにしましょう。

 

そして、ストレスも活性酸素が増えると同時に、過酸化脂肪酸を増加させます。
このことで、普段よりも加齢臭が強くなってしまうのです。

 

そしてその臭いが新たなストレスを生むという悪循環にもなってしまいます。
上手にストレスを発散して、臭いのことをあまり気にしないようにすることが大事なのです。

 

生活習慣でも足の加齢臭は防げる

生活習慣では、食生活を見直すことも大切です。
動物性脂肪を多く摂取している場合、臭いを強くしてしまうもとになります。

 

おすすめなのはヘルシーな和食中心の食事となります。
また足の裏の加齢臭の場合、毛穴に詰まった過酸化脂肪酸が原因となっていることが多いです。

 

加齢臭をはじめ体臭全般に効果のある石鹸を利用して、毎日清潔な状態に保つことが不可欠です。
さらにミョウバンも臭い対策には役立ちます。

 

ミョウバンには制汗作用があり、臭いを含む汗を抑制する作用があると言われています。

 

 

加齢臭対策石鹸

>>加齢臭対策に効果的なアイテムの総合ランキングはコチラから!<<

 

【加齢臭の原因】の関連記事

年を重ねると加齢臭が出てきます。家族や会社の女性社員から嫌がられてしまったり、ショックを受ける原因にもなってしまいます。そのため加齢臭の原因を知り、できる限りの対策をしていくことが大切なのです。加齢臭は実は身体のさまざまな部位から臭いを発生させるものです。口臭や脇の下、足の裏などが代表的で分かりやす...

人間は誰しも、40歳を過ぎたあたりから加齢臭が発生しやすくなります。それは、老化が原因となっているのです。直接の原因は、ノネナールという芳香物質が発生することにあります。毛穴にある皮脂腺から分泌される脂肪酸が、酸化をすることでノネナールは発生します。若いときに加齢臭がしないのは、ホルモンが脂肪酸を酸...

突然脇(ワキ)から強い臭いが感じられ、ワキガになってしまったと思う人もいるかもしれません。しかし、もしかしたらそれはワキガではなくて加齢臭かもしれません。ワキガの場合は、思春期にあたる9~15歳あたりに発症することが多くあります。それは、この時期がちょうど第二性徴にあたり、身体が子どもから大人に成長...

汗を良くかく季節は特に、足の臭いが気になってしまいます。蒸れた靴の中で臭いは増殖し、脱いだ後の靴下は他の洗濯物と一緒に洗うのも抵抗感があります。ただでさえ臭いが気になる足ですが、そこに加齢臭が加わったらさらに臭いは深刻になります。会社帰りに飲みに行くことになり、お座敷になった場合はお酒を楽しむどころ...