MENU

ワキガと違う脇(ワキ)からの加齢臭の臭いの原因と対策とは

突然脇(ワキ)から強い臭いが感じられ、ワキガになってしまったと思う人もいるかもしれません。
しかし、もしかしたらそれはワキガではなくて加齢臭かもしれません。

 

ワキガの場合は、思春期にあたる9~15歳あたりに発症することが多くあります。
それは、この時期がちょうど第二性徴にあたり、身体が子どもから大人に成長していく過程の中で
脇の下にある汗をかくアポクリン汗腺が発達するためです。

 

もしもワキガになる体質を持っているならば、このときに発症する可能性が高いからです。
特に女性は生理などの身体の特徴からホルモンバランスが大きく変わりやます。

 

それに伴いワキガを発症するケースはあります。
しかし、ある程度の年齢になってから急にワキガを発症することは少ないのです。

 

中年以降に急に脇(ワキ)臭いがきつく感じられたのであれば、それは加齢臭である可能性が高くなります。
ワキガであれば根本的な治療として、手術でアポクリン汗腺を取り除くことが主になります。

 

脇の加齢臭対策は生活習慣の改善と専用石鹸で清潔に保つこと

加齢臭の場合はワキガと違う原因があるため、手術ではなく日常の生活の中で抑えていくことが可能です。
特に原因としてあげられるのは、生活習慣の乱れによる活性酸素の発生と、過酸化脂肪酸によるものです。

 

活性酸素は、タバコを習慣的に吸うことで、抗酸化物質を台無しにしてしまうため、発生量を増やしてしまいます。
また、ストレスも活性酸素を増やすだけではなく、過酸化脂肪酸も多くしてしまうのです。

 

さらに生活習慣では、食事の栄養バランスがとても重要になります。
動物性の脂肪を多く摂取している場合、加齢臭の臭いを強めてしまいます。

 

これはワキガの臭いなども同じで、体臭をきつくしてしまうのです。
そのことから、食物繊維を良く摂取し、バランス良く食事をすることが大切となります。

 

臭いへの直接的な対策として、体臭専用の石鹸で良く洗うことや、ミョウバン水を利用することで臭いを抑える効果が期待できます。

 

 

加齢臭対策石鹸

>>加齢臭対策に効果的なアイテムの総合ランキングはコチラから!<<

 

【加齢臭の原因】の関連記事

年を重ねると加齢臭が出てきます。家族や会社の女性社員から嫌がられてしまったり、ショックを受ける原因にもなってしまいます。そのため加齢臭の原因を知り、できる限りの対策をしていくことが大切なのです。加齢臭は実は身体のさまざまな部位から臭いを発生させるものです。口臭や脇の下、足の裏などが代表的で分かりやす...

人間は誰しも、40歳を過ぎたあたりから加齢臭が発生しやすくなります。それは、老化が原因となっているのです。直接の原因は、ノネナールという芳香物質が発生することにあります。毛穴にある皮脂腺から分泌される脂肪酸が、酸化をすることでノネナールは発生します。若いときに加齢臭がしないのは、ホルモンが脂肪酸を酸...

突然脇(ワキ)から強い臭いが感じられ、ワキガになってしまったと思う人もいるかもしれません。しかし、もしかしたらそれはワキガではなくて加齢臭かもしれません。ワキガの場合は、思春期にあたる9~15歳あたりに発症することが多くあります。それは、この時期がちょうど第二性徴にあたり、身体が子どもから大人に成長...

汗を良くかく季節は特に、足の臭いが気になってしまいます。蒸れた靴の中で臭いは増殖し、脱いだ後の靴下は他の洗濯物と一緒に洗うのも抵抗感があります。ただでさえ臭いが気になる足ですが、そこに加齢臭が加わったらさらに臭いは深刻になります。会社帰りに飲みに行くことになり、お座敷になった場合はお酒を楽しむどころ...